はじまりここから

下手の横好きで始めた雑記ブログです。

はじまりここから

下手の横好きではじめた自由な雑記ブログ

2020年8月31日ブログの投稿を開始しました!

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

映画化が決定した「SLAM DUNK」の主題歌が気になる⁉

f:id:aki800:20210109064600j:plain

「バスケットはお好きですか?」

名作『SLAM DUNK(スラムダンク)』はヒロイン赤木春子のセリフからはじまった。

時が過ぎるのは早い。

スラムダンクを最初に読んだのは僕がまだ小学生だったときのこと。

あれから30年もの歳月が過ぎた。

つまり僕はあのときから30歳も歳を取ったことになる。

歳を取ったという感覚は、案外自分の内側からは感じにくい。

かえって、身の回りの物から時間の経過を気付かされることが多かったりする。

今回もまさにそんな感じだ。

今週のお題「大人になったなと感じるとき」。

僕はずいぶんと大人になってしまったが、漫画のキャラクターたちはあの頃のままだ。

桜木花道は高校1年生のまま時が止まっている。

そのはずだった…。

しかし、再びその時が動き出そうとしている。

先日、衝撃的なニュースが流れた。

原作者の井上雄彦先生がツイッターで「SLAM DUNK 映画になります!」と直筆メッセージの動画を投稿したのだ。

 

f:id:aki800:20210109064606j:plain

「な、なんだって、スラムダンクが映画化されるって⁉」

このニュースは一大事件だ。

 

スラムダンクの映画化が決定

スラムダンクは1990年10月から連載がスタートし、昨年めでたく30周年を迎えた。

昨年末の12月28日は井上雄彦先生から「1990年に連載を始めたスラムダンクが、30周年となりました」とツイートがあがった。

 

f:id:aki800:20210109064612j:plain

 

"もしかして、何かのフラグ⁉︎"

ぐらいには思ったけど、そのときはとりあえずのネタにブログを書いてみたりした。

 思い立って書いたので、内容が薄くて恥ずかしい…(/ω\)

hajimarikokokara.hatenadiary.com

 

ストーリーはまだ未定

やはり気になるのは映画の中身。

だけど、ストーリーや公開時期はまだ非公開らしい

原作は湘北高校が全国大会2回戦で王者山王工業との激闘後、次の試合に敗退したところで終了。

2009年には最終話から10日後の様子が廃校の黒板に描かれて話題になった。

そこには桜木のリハビリする姿や新しい生活を歩む他のメンバーの姿があった。

以降、スラムダンクの時間は止まっている。

はたして、今度の映画では原作の続きが描かれるのか?

気にならずにはいられない。

 

映画の主題歌は誰の曲に?

物語が気になるのは当たり前のこと。

けれども、今度の作品が"漫画ではなくアニメ"である点に関して、個人的にもう一つ気になることがある。

主題歌は誰が歌う?

アニメには漫画にはない、が存在する。

映画にとって作品を盛り上げるための主題歌は極めて重要。

テレビアニメに使われた曲を振り返りながら、勝手に自分の期待を膨らませてみたい。

 

SLAM DANK テーマソング集

SLAM DUNK テーマソング集

SLAM DUNK テーマソング集

 

1996年3月20日に発売されたアニメの主題歌を集めたコンピレーションアルバム。

全6曲を僕が好きな順に紹介する。

 

第6位 ぜったいに 誰も / ZYYG


ZYYG Zettai ni, Daremo (ぜったいに 誰も, "Definitely, Anyone") PV HQ

作詞:高山征輝 作曲:織田哲郎 編曲:ZYYG

第2期オープニングテーマの曲なんだけど、なぜか唯一あまり印象に残っていない。

それなので、申し訳ないけど6位。

 

第5位 あなただけ見つめてる / 大黒摩季


Anata Dake Mitsumeteru (あなただけ見つめてる)

作詞・作曲:大黒摩季 編曲:葉山たけし

「チョット」や「別れましょう私から消えましょうあなたから」で大ブレイクした大黒摩季が歌った第1期エンディングテーマの曲。

女性ながら力強いボーカルで「夢のHigh Tension」のフレーズが印象的だった。

 

第4位 君が好きだと叫びたい / BAAD


君が好きだと叫びたい - BAAD(フル)

作詞:山田恭二 作曲:多々納好夫 編曲:明石昌夫

第1期オープニングテーマの曲でスラムダンクの主題歌と言えば、この曲を選ぶ人が多いと思う。

当時流行っていたロックな感じの曲。

 

第3位 煌めく瞬間に捕われて / MANISH


MANISH 煌めく瞬間に捕らわれて

作詞:高橋美鈴・川島だりあ 作曲:川島だりあ 編曲:明石昌夫

第3期エンディングテーマの曲。

この曲については以前、小太郎さんが紹介していたのでそちらを引用させてもらうと"声が大黒摩季さんに似てる"。けど実は違う。

kotaroublog.jp

 

第2位 世界が終るまでは… / WANDS


世界が終るまでは••• / 織田哲郎&上杉昇【Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞- DAY2】

作詞:上杉昇 作曲:織田哲郎 編曲:葉山たけし

第2期エンディングテーマの曲で、個人的に一番かっこいいと思った曲。

当時のWANDSはもの凄い勢いのあるバンドだった。

「もっと強く君を抱きしめたなら」や「時の扉」は今も耳に残っている。

実は2019年から現在も再活動中。

 

第1位 マイ フレンド / ZARD


マイ フレンド (What a beautiful memory 2008)

作詞:坂井泉水 作曲:織田哲郎 編曲:葉山たけし

第4期エンディングテーマの曲で坂井泉水の優しい声が響く名曲。

今の若い子たちはZARDを知っているだろうか。

もう二度と坂井泉水の生の声を聴くことができないことが残念でならない。

そう思うとどうしても1位に選ばずにはいられなかった。

 

僕が勝手に期待する主題歌 

これはあくまで本当に僕の勝手な期待。

今度の映画の主題歌は2018年に10年振りに復活したエルレ(ELLEGARDEN)が新曲を書き下ろしてくれたらなんて…思っている。

エルレは活動を再開してからも、まだ新曲を出していないはず。

スラムダンクは面白いだけではなく、カッコイイ漫画だ。

スピード感のあるカッコイイ曲が選ばれてほしい。

エルレの曲がスラムダンクで流れたら最高だな…

繰り返すが、勝手な期待で僕はそう思っている。


ELLEGARDEN「Supernova」

 

僕が勝手に期待する挿入歌

おまけに挿入歌についても勝手な期待を言わせてもらうと、マンウィズ(MAN WITH A MISSION)の曲がいい。

映画『新宿スワン』に使われた「Dive」みたいな曲は元々不良の桜木花道や宮城リョータ、三井寿のイメージに合うんじゃないかと思う。

 

まとめ

そんなわけで今回は映画化が発表されたスラムダンクについて書いてみた。

とにかくストーリーも、主題歌も、どうなるかが気になってしまう。

僕は最初にスラムダンクを読んだ頃からだいぶ大人になってしまった。

物語のキャラクターたちはどんな時間を過ごしているだろう?今から楽しみでならない。

 

おわり

 

 

 

 

Recommend ーおすすめの記事ー